1日15分、「日なたぼっこ」するだけで健康になれる

リチャード・ホブデイ 著,藤井留美 翻訳
定価(税込)1,540円(本体1,400円+税)
ISBN978-4-908184-00-0
2018/12/14発売

電子書籍あり

内容紹介

日光浴健康法は、乳幼児を持つママ、子どもから高齢者まで、いつでも、どこでも、誰にでもできるもっとも簡単な健康法。適切で効果的な日光浴は、自己免疫力を強め、がんやくる病、アルツハイマーなどへの予防効果が期待できます。紫外線の危険性、正しい日光浴の方法、日光療法の歴史や効果など、健康増進に役立つ情報が満載!

著者紹介

リチャード・ホブデイPhD(Richard Hobday, PhD)

イングランド生まれ。工学博士。公認技術士。英国エネルギー・インスティテュート会員。 建築環境における太陽光と健康についての研究の第一人者。 エネルギーの保存や太陽光に関する技術の研究により、イギリス・クランフィールド大学工学大学院より博士号を授与される。 1980年代より、エネルギー効率を高めた建築が健康におよぼす影響を研究。機械工学、サステイナブル・デザイン、都市計画、感染症予防、公衆衛生と多彩な分野を結びつけ、太陽光線と戸外の新鮮な空気を積極的に取りこむ建築を追求している。1918年のインフルエンザ大流行(スペインかぜ)、感染症予防における太陽光線と空気の流れの役割、学童の近視などさまざまなテーマで論文を発表。イギリスにおける日光療法に関する研究分野の第一人者でもある。世界各地で指導や講演活動を行なっている。 著書に“The Light Revolution: Health Architecture and the Sun”(2006年)などがある。

翻訳者紹介

藤井留美(ふじいるみ)

翻訳家。 訳書に、マルコム・グラッドウェル『逆転!―強敵や逆境に勝てる秘密』(講談社、2014年)、 マイケル・S・ガザニガ『〈わたし〉はどこにあるのか―ガザニガ脳科学講義』(紀伊國屋書店、2014年)など多数。