10代のための 生きるヒントーみんなとちがっても大丈夫!ー

笹田夕美子  著, 友野可奈子  イラスト
定価(税込)1,485円(本体1,350円+税)
ISBN978-4-908184-26-0
2019/12/24発売

内容紹介

仲間とうまくいかない、将来の目標がみつからない、なんだか生きづらい……悩み多き10代の子どもたちにおくる50のヒント。

今、落ち込んでいるキミも、自分のいいところに気づくことができたら、今よりもっと自分を好きになれる。正しい答えを見つけなくたって、大勢に認められなくたって、その子・その人・それぞれがしあわせだと思える生きかたを見つけることができたら、きっと大丈夫。

この本には、そんな風に考えられるようになるヒントがつまっています。
読み終えたあとに、みんなとちがっても大丈夫! と、ちょっと心が強くなる、そんな1冊です。


【生きるヒント 抜粋】
人とちがってもいい
すべてのことをがんばる必要はない
お金もちにならなくてもいい立派じゃなくてもいい
無駄も大事
まぁ、いっか死ぬほどのことはない
休むのも技術
自分の気持ちも大事にする
正直であること
突き抜ければ、それは才能
考えのちがう人がいることが健全

著者紹介

                                                           

笹田夕美子(ささだゆみこ)

臨床心理士・公認心理師。
1995年早稲田大学人間科学研究科修了。
浜松市発達医療総合福祉センターで臨床心理士として勤務。専門は応用行動分析。
2006年より臨床心理士、行動分析学者の奥田健次氏に師事し、2018年4月からは長野県北佐久郡御代田町にある
行動コーチングアカデミー・児童発達支援事業所ハンナに勤務。
プライベートでは、年に数回「ぶっとびアート」という子どもと子どもを取り巻く大人のための
場づくりのワークショップを静岡県浜松市で実施している。
著書に『発達障害かも!? うちの子って』(共著、アストラハウス)がある。